キフィを作りたい!

最近、香りのことに興味があります。アロマなどはもちろん前から好きでしたが、もっとコアなものがいいんですよね。
特に、エジプトの薫香キフィなどは大好きです。
ぞくぞくっと来ますね。

初めは知り合いから聞いたのですが、調べているうちに古代から神殿や宮殿で焚かれていたことなども知りロマンがあっていいなぁと思うんです。
ただエジプト系の雑貨ってなかなか店にはないし、ネットでもなかなかないんですよね。

そんなとき、友達がキフィ作りに参加したのを聞きました。なんでも色んな鉱物や植物をすり鉢でゴリゴリすりつぶして作るそうなんです。
みんなで同じものを作ったそうなのですが、出来上がったものは微妙にそれぞれ違ったみたいで面白いと聞きました。
香りって0.2秒で届くから願望が叶いやすくなるとも聞いた事があります。

満月に焚くとなお効果が高いようでわたしも次回に作りに行くことにしました。キフィを作っても焚く香炉がないとすぐに味わえないので香炉も買っておこうと思います。

アロマポットがいいかなと思ったのですが、茶香炉というものを見つけ、これならお茶の葉も焚けるし色々楽しめそうだなぁとそちらにしてみました。
アロマポットは白が多いのですが、わたしの購入した茶香炉は青いガネーシャさんなのでキフィにぴったりだなぁ。
早くこの香炉で作ったキフィを焚きたいです。

ドライヤーの使い方

私は、顎より少し長いくらいのショートヘアです。中途半端な髪の長さだからいつも寝ぐせに苦労させられています。

まぁ、これも寝相が悪いと言われればそれまでなのかもしれませんが…。

できるだけのことはやっているんですけどね。「寝ぐせは髪の毛が完璧に乾いていないからだ」と話しを聞けば、かなり時間をかけて乾かしているし。ブロー専用のブラシを使ってセットまで行う念の入れよう。

けっこういろいろやったり試してみたけど、関わらず寝ぐせがついちゃいます。一体どうしたものか…お手上げ状態。

長年そんな感じだったんですが、ふといつも行っている美容師さんに聞いてみたんですよね。

そうしたら、「人の髪の毛は元々後ろから前へ斜めに生えているんです。だから乾かす時もドライヤーを使って後ろから前へ髪の毛を流すように乾かすと翌朝もきれいにまとまりますよ。」

なるほど・・・

ということで、早速実践してみることに。

すると衝撃!本当に寝ぐせがついてない!ほんとに!?

乾かし方ひとつでここまで変わるんですね。ドライヤーを当てる時間も以前よりも短いのにも関わらずです。ブロー専用のブラシも使っていません。

なかなか気づかないけど、さすが美容師さんは髪のプロ。

やっぱりなんでも専門家に聞くのが近道ですね。